[特許]SPCCIでも採用?マツダ、レーザ点火式エンジンの制御装置に関する特許を取得

Ads by Google

マツダは、スパークプラグの代わりにレーザー点火装置を使うエンジンの制御装置に関する特許を取得しています。

レーザーで点火するといえば、以前、SKY-Rの環境性能を向上させる手段の例としてレーザー点火やプラズマ点火を検討しているという話をしていました。そのレーザーはとても高価だよ、とも。

マツダ、まだまだSKY-Rの環境性能に苦戦中らしい
オーストラリアのメディアによると、マツダが、開発中のロータリーエンジンは未だに環境性能をクリアできてないそうです。

特許6256696 レーザ点火式エンジンの制御装置

本発明は、レーザ点火式エンジンの制御装置に係わり、特に、レンズによって集光されたレーザ光を出射するレーザ点火装置を用いて点火するレーザ点火式エンジンの制御装置に関する。

本発明は、上述した従来技術の問題点を解決するためになされたものであり、レーザ点火装置が汚染しているか否かを的確に判定し、汚染に対する対処を適切なタイミングで実行することが可能なレーザ点火式エンジンの制御装置を提供することを目的とする。

ロータリーエンジンについて何か触れるのかなと思って読んでみると、「HCCI」の記述がありました。SPCCIエンジンの更なる性能向上をレーザー点火で狙っているのでしょうか?

本実施形態による汚染判定方法の第4の例は、圧縮した混合気の自着火(HCCI:Homogeneous-Charge Compression Ignition)による燃焼である圧縮自己着火燃焼と、点火(SI:Spark Inginition)による強制燃焼である点火燃焼とを実施する圧縮自己着火式ガソリンエンジンとしてのエンジン1に適用され、この圧縮自己着火式ガソリンエンジンの運転履歴に基づいてレーザ点火装置11の汚染を判定する。


特許6256696 | 知財ポータル「IP Force」(レーザ点火式エンジンの制御装置)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする