[特許]マツダ、運転者の意識消失状態を検出する装置に関する特許を取得

Ads by Google

マツダは、2つのカメラを使って運転者の意識消失状態を検出する装置に関する特許を取得しています。

特許6256433 運転者状態検出装置

本発明の目的は、簡単な構成で運転者の意識消失状態を迅速に判定することができる運転者状態検出装置等を提供することである。

特許の参考文献リストを見ると、2008年頃から類似の研究を続けているように見えます。そして、これは、2020年頃に姿を見せる「コ・パイロットコンセプト」につながる技術になるのでしょうかね。まさに、ドライバーが運転を継続できないとシステムが判断するための仕組みですから。


特許6256433 | 知財ポータル「IP Force」(運転者状態検出装置)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする