マツダCX-5、豪州で2017年に最も売れたSUVになる

Ads by Google

豪州メディアによると、マツダCX-5が、オーストラリアで2017年に最も売れたSUVになったそうです。

Australians bought 465,646 SUVs in 2017 to take 39.2% share of the total market.

That compared with 450,012 passenger cars, representing a 37.8% share in 2017, and Mazda’s CX-5 emerged as Australia’s top-selling SUV with 25,831 sales.

Australian car buyers embrace SUVs | WARC

CX-5は、25,831台を販売しオーストラリアで最も売れたSUVになりました。

オーストラリアでの新車販売台数は、2017年に1,189,116台にのぼり、そのうちSUVは465,646台、シェアは39.2%になります。一方、乗用車は450,012台を販売しシェアは37.8%です(残り社商用車かな?記事には記載なし)。オーストラリアもSUVが優勢になってきました。

ちなみに、マツダはオーストラリアではシェア2位のブランド

2017年オーストラリアのブランドシェアは次の通りです。1位のトヨタは15年連続だそうです。

  1. Toyota (216,566)
  2. Mazda (116,349)
  3. Hyundai (97,013)
  4. Holden (90,306)
  5. Mitsubishi (80,654)
  6. Ford (78,161)
  7. Volkswagen (58,004)
  8. Nissan (56,594)
  9. Kia (54,737)
  10. Subaru (52,511)
Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする