米国コンシューマー・リポート、オーナー満足度によるブランドランキングを発表

Ads by Google

米国の有力な消費者団体が編集している専門誌コンシューマー・リポートが、オーナー満足度によるブランドランキングを発表しています。

Car Brands Ranked by Owner Satisfaction

For even more information, we collected data on more than half a million vehicles with our Annual Owner Satisfaction Survey. The Owner Satisfaction Score, based on whether an owner says he or she would buy the same car again, measures whether a car lives up to expectations. Respondents also rate their cars in six categories: driving experience, comfort, value, styling, audio, and climate systems. Combined with CR’s ratings, our Owner Satisfaction Survey gives car buyers valuable guidance when they’re shopping for a vehicle.

コンシューマー・リポートは、50万台以上のデータを収集していて、所有者が同じ車を再び購入する意志があるかに基づいて、その車が期待通りに使われているかを測定しています。

評価は、driving experience(運転経験)、comfort(快適性)、value(価値観)、styling(スタイリング)、オーディオ(audio)、climate systems(空調システム)の6項目で行われます。

購入3年後の評価

ポルシェ911、シボレーコルベット、マツダMX-5のようなスポーツカーの評価は高いそうです。

ブランドで見ると、テスラとポルシェの2トップは変わらず、現代のラグジュアリーブランド「GENESIS」は、すべてで最高の評価を得た唯一のブランドだったそうです。


マツダは、昨年比で一つ順位を上げています。スバルは、3つ下がっています。スバルの評価が下がった要因の1つは、新型インプレッサの品質に問題があったためのようです。

マツダが順位を上げたのは、おそらく新型CX-5とMX-5の好調がつながっていると思います。売上でこの2車種のみが、毎月のように「黒字」となり、特に新型CX-5に関しては、魂動デザインの良さ、低燃費、走る楽しさに加え、低価格でラグジュアリー感が高いなどクオリティーに関する評価が高いレビューをよく見かけます。


Car Brands Ranked by Owner Satisfaction – Consumer Reports

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする