[動画]マツダ、CX-8の進化したクリーンディーゼルを開発者が語る動画を公開

Ads by Google

マツダは、12月14日に発売予定の新型CX-8の進化したクリーンディーゼルを開発者が語る動画を公式チャンネルで公開しています。

マツダブランドスペース大阪で開催されるブランド体感イベント。今回はCX-8に搭載されたSKYACTIV-D 2.2について、エンジン開発者の想いと進化の内容をご紹介します。

意のままの走りと低燃費・静粛性・クリーンな環境性能を両立したCX-8の新しいクリーンディーゼルエンジン。背反関係にある、走行性能・静粛性能・環境性能すべてを高次元で実現するために、開発にあたり、開発陣は「燃焼」をゼロから考えることに取り組みました。ディーゼルエンジンに対する今までの既成概念を打ち破り、「CX-8はマツダの国内最上級SUVであり、大きなクルマであっても妥協のない『走る歓び』を提供したい」という開発陣の熱意と試行錯誤が、進化したSKYACTIV-D 2.2を生み出しました


試乗したら、低速域や加速時でも音が抑えられているのが分かりました。パワーの出方は緩やかでしたが、しっかり力強さは感じ取れました。ただ、フル乗車した時はどうかは分かりませんが。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする