[特許]マツダ、車線維持装置などに関する特許を取得

Ads by Google

マツダは、自動運転技術につながるとも思える車両制御に関わるいくつかの特許を取得しています。

特許6241430 車線維持制御装置

白線検出手段によって検出される左右の白線によって規定される走行車線から自車両が逸脱するのを防止するようにした車線維持制御装置であって、前記白線検出手段によって左右の白線のうちいずれか一方の白線が検出可能で他方の白線が検出できないときに、自車両の平均車速に基づいて車線幅を推定する車線幅推定手段と、前記車線幅推定手段によって推定された車線幅と前記一方の白線の位置とに基づいて、前記他方の白線の位置を推定する白線位置推定手段と、所定時間内に所定値以上の操舵角度での操舵が所定回数以上行われたときは、前記車線幅推定手段によって推定される車線幅を小さくなるように補正する補正手段と、備えていることを特徴とする車線維持制御装置。

特許6241430 | 知財ポータル「IP Force」(車線維持制御装置)


この他、それっぽく思える特許にはこのようなものもありました。


また、以前紹介したものとは少し違う車両用表示装置(コンビメーター)の特許も取得しています。
車両用表示装置(特許6241425)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする