マツダ、2018年にもApple CarPlayとAndroid Autoに対応

Ads by Google

CarAdviceが、ロサンゼルスモーターショーで北米マツダのボス毛籠氏へのインタビューを伝えています。

“Some technology is almost necessary and not just a benefit. This is the ‘hygiene’ factor in a few years. We are working on that and it will come in 2018,” Moro said.

毛籠氏は、2018年にCarPlayとAndroid Autoを提供すると話しています。この話の続きで、早期に提供しなかったのは、ミステイクかと訊かれ、「ミステイクではなく、戦略だ。」と答えていますが、ここまで遅くなると、さすがにミステイクでしょう。

オープンソース戦略でアプリケーションを集めようとしていましたけど、「そんなこともあったよねぇ」と、今や忘却の彼方です。

そして、提供方法ですが…

Mazda is likely to roll out Apple CarPlay and Android Auto in 2018 as part of minor updates to each MZD Connect-equipped model.

この豪州メディアは、このように書いていました。マイナーアップデート? 以前、アメリカで同様の話題が持ち上がった時には、安価なハードウェアを追加する方法で…と言われていました。

マツダ、Android AutoとApple CarPlayを近々提供か?
マツダは、アメリカでの新型CX-5の発表の場で、Android AutoとCarPlayの提供に関して言及したようです。

すると、想定される方法は、

  1. ファームウェアアップデートである世代まで対応する
  2. ハードウェアのバージョンアップのみで、既存客には未対応(ワイドFM対応のように)
  3. 追加ハードウェアを購入し取り付けることで対応

という感じでしょうか。いったいどうなるのでしょうね。


Mazda to offer Apple CarPlay and Android Auto connectivity in 2018

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする