マツダCX-4、2017年10月の生産台数は5,482台

Ads by Google

マツダが、2017年11月29日に発表した2017年10月の生産・販売状況について(速報)によると、2017年10月のマツダCX-4の生産台数は5,482台と前月より減少しています。

  • 2016年
    • 6月:4,351台
    • 7月:5,403台
    • 8月:4,515台
    • 9月:5,200台
    • 10月:6,000台
    • 11月:6,982台
    • 12月:7,200台
  • 2017年
    • 1月:4,830台
    • 2月:5,303台
    • 3月:8,047台
    • 4月:5,255台
    • 5月:4,656台
    • 6月:4,472台
    • 7月:3,934台
    • 8月:6,192台
    • 9月:7,136台
    • 10月:5,482台

合計94,958台、平均5,586台/月(2017年1月は推定値、2017年7月は計算値)

10月になって、2017年の生産台数が50,000台を超え、55,307台になりました。さすがに発売直後の勢いは少し控えめになっていますが、それでも「あのSUVだらけの中国」でパクられるくらいまで売れているのですから、大健闘でしょう。


【MAZDA】マツダ、2017年10月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース


国内で好調なのは、CX-5だけというのが…。アクセラ頑張れ!

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする