2017年以降のマツダ車のモデルチェンジ・スケジュール予想(改伍)

Ads by Google

CX-8の発売日とMazda6が「商品改良」だった点を修正しました。

マツダ車のモデルチェンジ・スケジュール予想

次世代技術投入スケジュール

技術開発の長期ビジョン発表の資料から。

2017年

  • CX-8:デビュー/2017年12月14日
マツダ、新型3列シート・クロスオーバーSUV「CX-8」を2017年中に発売すると発表
マツダは、新世代商品初の多人数乗用車である、クロスオーバーSUV「CX-8」を2017年中に発売すると発表しています。

2018年

  • アテンザ:商品改良/第6.5世代?
  • 気筒休止をSKY-G 2.5に導入/2017年度末?
  • SKY-G 2.5Tの採用を拡大/Mazda6にも搭載(2017/11時点)
マツダ、気筒休止とマイルドハイブリッドを採用するとの報道
日経新聞によると、マツダは、2017年末以降に気筒休止とマイルドハイブリッドを既存のエンジンに追加導入するするとのことです。

2019年

SKYACTIV GEN2投入開始!

  • アクセラ:フルモデルチェンジ/第7世代/SKYACTIV-X搭載
  • EV発売

SKYACTIV-Xやマイルドハイブリッド搭載車種追加の商品改良が次々に実施される?

マツダ、創立100周年を期に多くの技術を次世代に移行!
マツダは、2017年8月8日に行った技術開発の長期ビジョン発表の場で、多くの技術のロードマップも示しています。

2020年

  • ロードスター:小変更(さらなる軽量化?)
  • RX-9:デビュー?
  • CX-4:グローバルデビュー?
  • アテンザ:フルモデルチェンジ?
マツダ、上級セグメントをFR化し高級ブランイメージを確立へ
日経新聞によると、マツダは、次世代CDセグメントのプラットフォームをFRにする検討に入ったとのことです。

2021年

  • PHEV発売
  • アメリカ工場稼動。新クロスオーバーが投入される?
マツダ、トヨタと米国新工場、EV共同技術開発など業務資本提携に合意
マツダは、トヨタと4つの業務提携と総額500億円の資本提携に合意しました。2015年に両社が結んだ協力関係の成果だそうです。

2022年以降

  • FR+直6ENGデビュー?
マツダ、直6エンジンを開発し、FR車に搭載するとの報道
中国新聞によると、マツダは、3000cc程度の直6エンジンを開発し、FR車に搭載するとのことです。


アテンザのフルモデルチェンジを2020年にしれっと書いたのですが、海外メディアで2020年にフルモデルチェンジのような記事も見かけるのでもしかする?その時にFR化?(VISION COUPEサイズのFRの新車種を投入とか?)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする