新車乗用車販売台数2017年10月のランキングが発表になりました

Ads by Google

今月も30位圏外が常連となりつつある3車種がそろってラインキング外になっています。そして、デミオよりもCX-5が売れています。

CX-5
〈2,400台〉
アクセラ
〈2,000台〉
デミオ
〈5,000台〉
CX-3
〈3,000台〉
アテンザ
〈1,000台〉
インプレッサ
〈2,500台〉
1月 1,712 3,227 4,227 1,283 906 6,227
2月 4,121 2,294 4,934 1,447 415 6,791
3月 9,669 4,105 7,082 2,079 1,528 9,969
4月 2,235 1,640 2,047 664 473 4,077
5月 2,279 1,651 3,041 725 365 5,678
6月 2,811 1,958 4,845 481 381 8,480
7月 2,714 1,914 4,498 2,071 360 7,645
8月 2,523 518 3,740 1,415 317 5,056
9月 4,555 4,223 5,343 2,178 685 4,929
10月 3,747 30位圏外 2,548 30位圏外 30位圏外 5,390
11月
12月

合計 CX-5 アクセラ デミオ CX-3 アテンザ インプレッサ
10月 36,366 21,530 42,305 10,165 4,745 64,292

黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています。

  • CX-5がデミオの販売台数よりも多くなったのは、今年に入って2度目です。
  • CX-5の好調は、インテリアのクオリティーアップが利いているのでしょうか。
  • CX-3はガソリンモデル投入の効果がありませんね。
  • アクセラのディーゼルモデル追加も効果がほとんどないですね
  • インプレッサは、あいかわらず売れています。10月はレヴォーグも30位にランクインしています。


自販連のホームページ

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    デミオはMC直前なので仕方ないかな、、

    アクセラとCX-3とアテンザは全滅ですね。

    アクセラ 20S MTを出せよバカ
    CX-3 1.5Gを出せよバカ
    アテンザ 25Sの普及車出せよバカ