[動画]マツダ、「魁 CONCEPT」に込めた想いを開発者が語る動画を公開

Ads by Google

マツダは、魁 CONCEPTに込めた想いを開発者が語る動画をYouTube公式チャンネルで公開しています。

東京モーターショー2017で世界初公開したマツダ 魁(KAI) CONCEPT。このクルマに込めた想いを、車両開発本部主査の京免 章、パワートレイン開発本部長の中井 英二、デザイン本部チーフデザイナーの土田 康剛が東京モーターショーの会場で語ります。


動画の中でチーフデザイナーが、語っていたセリフを一部抜き出してみました。

言い訳なしのデザインをしたかった。この魁 CONCEPT一瞬見ただけで、理屈抜きに格好いいな、欲しいなと思える車に仕立てました。

次世代デザインへの先頭バッターとしてさらなる高みを目指したいという、そういう思いを込めました。

デザインコンセプトは、色気のある塊です。次世代への進化のポイントとしては、日本の美意識、それを体現することです。

デザインが取り組んでいるのは、「引き算の美学」です。それは、要素を徹底的に削ぐことで、メッセージを濃くしていきたい。

魁のコンセプトで取り組んだのは、要素を徹底的に研ぎ澄ますことで、艶やかな色気というものを表現しました。

プロポーションの特長は、すべての要素を内側に向けることで、ハッチバックとしての力強さ、凝縮された美しさを表現しました。

フォルムでは、シャープなキャラクターラインを使用せず、光の移ろいが見せる生命感を表現し、時間の経過や季節の移ろい様々な表情を見せる、ずっと見ていても飽きない、艶やかな色気を作りました。

この魁 CONCEPTから魂動デザインの第2ステージが始まります。日本の美意識を体現した美しい車作りを目指していますので、是非、これからのマツダデザインに期待してください。


まずは、魂動デザインの第2ステージが、次期アクセラでどのように具体化されるかを期待したいです。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする