[動画]マツダCX-5、JNCAPの予防安全性評価で最高ランク「ASV++」を獲得!

Ads by Google

マツダCX-5が、JNCAPの予防安全性能アセスメント試験において、79点満点中78.5点と高得点を獲得し「ASV++」にランクされました。

この度、最高ランク「ASV++」を獲得した「CX-5」は、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE」の装備として、被害軽減ブレーキ技術「スマート・ブレーキ・サポート(SBS)」や「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」、車線の逸脱警告・防止技術「レーンキープ・アシスト・システム&車線逸脱警報システム(LAS & LDWS)」を搭載しており、新基準となった今年度前期自動車アセスメント予防安全性能評価の対象車種において好成績を収めました。

【MAZDA】「マツダ CX-5」、2017年度前期JNCAP予防安全性能評価で最高ランク「ASV++」を獲得|ニュースリリース

試験結果です。被害軽減ブレーキの対歩行者試験で、0.5点足りなくて、満点を逃しています。


試験動画の再生リストです。

マツダも衝突試験、予防安全性試験でを好成績を収めるのは、当たり前になりましたね。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする