マツダも対象、神戸製鋼の性能データ改ざん

Ads by Google

報道によると、マツダは、神戸製鋼所が強度などの性能データを改竄したアルミ製品をを乗用車に使用していたと明らかにしたそうです。

SUBARU(スバル)は9日、神戸製鋼所が強度などの性能データを改ざんしていたアルミ製品を、自動車や航空機に使っていたと発表した。マツダも神戸製鋼製のアルミ製品を乗用車に使用していたと明らかにした。両社とも、安全性への影響は確認中といい「製品を使っているお客さまの安全を最優先に対応していく」(スバル)と説明している。

走行や安全性に関わる重要な部品に使用され、強度不足が確認されれば、大規模なリコールに発展する可能性があると、今後の動向がとても気になります。


スバル・マツダも改ざん部材使用 神戸製鋼製  :日本経済新聞

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする