新車乗用車販売台数2017年9月のランキングが発表になりました

Ads by Google

上半期の〆だから? 9月は、マツダ車がいつもより多めに売れていました…と思ったら、他メーカーも同じ傾向ですね。

9月の30位のカムリが3,324台。これに対して8月に30位だったスイフトは1,976台でしたから、いかに9月に各メーカーが気合を入れて売っていたかが想像できます。

それを加味しても、アクセラは、先月の買い控えを乗り越えて、しっかり売れています。一方CX-5は、2017年の平均販売台数が、3,624台と目標の5割増しです。

CX-5
〈2,400台〉
アクセラ
〈2,000台〉
デミオ
〈5,000台〉
CX-3
〈3,000台〉
アテンザ
〈1,000台〉

インプレッサ
〈2,500台〉

1月 1,712 3,227 4,227 1,283 906 6,227
2月 4,121 2,294 4,934 1,447 415 6,791
3月 9,669 4,105 7,082 2,079 1,528 9,969
4月 2,235 1,640 2,047 664 473 4,077
5月 2,279 1,651 3,041 725 365 5,678
6月 2,811 1,958 4,845 481 381 8,480
7月 2,714 1,914 4,498 2,071 360 7,645
8月 2,523 518 3,740 1,415 317 5,056
9月 4,555 4,223 5,343 30位圏外 30位圏外 4,929
10月
11月
12月

合計 CX-5 アクセラ デミオ CX-3 アテンザ インプレッサ
9月 32,619 21,530 39,757 10,165 4,745 58,902

黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています。

12月からというより、2018年1月からCX-8が集計に加わるわけですが…ヴェルファイアの1/3くらいは売れて欲しいですね。そうすると、ほぼ目標をクリアできるんです。


自販連のホームページ

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする