[成都车展2017]一汽マツダ、新型CX-4を発表。おまけにMX-5 RFを限定販売

Ads by Google

一汽マツダは、成都车展2017にてGVCや安全装備を多く採用した新型CX-4を発表しています。合わせてMX-5 RFの限定販売を案内しています。


8月24日,2018款CX-4在成都正式上市。一汽马自达宣布,新款CX-4包括2.0L和2.5L两种排量共7款车型,售价为140800-215800万元。作为目前马自达在国内科技装备最全面的车型,新款CX-4的驾驶乐趣、行车安全、科技实用均实现了再升级。结合更具竞争优势的售价,不仅展现着一汽马自达对消费者的诚意,也令CX-4的领先性更为突显,再次拔高轿跑SUV市场标杆。

越领科技驭享非凡 2018款CX-4价值新生 新闻资讯_新闻中心_走进一汽马自达-一汽马自达官方网站

商品改良の目玉は、

  • GVCの採用
    リリースでは「黒技術」と表現しています。
  • i-ACTIVESENSEのアップグレード
    SBS、MRCC、LDWS、HBC、ADDカラー化など
  • 22項目を新規または改善

このリリースの中にも翻訳が正しければ、「CarPlay」と書かれていますので、中国向けのアテンザとCX-4は両車とも「CarPlay」対応のようです。

一汽マツダ、CX-4に22項目に及ぶ大幅改良を実施
一汽マツダは、CX-4にGVCや多くの安全技術を採用する大幅改良を行い間もなく発表します。
マツダコネクト、実はCarPlayに対応済み。ただし中国での話
この8月に中国で発売になったMazda6 AtenzaにはApple CarPlayに対応したMZD CONNECTが搭載されています。

MX-5 RFを500台限定販売(?)

ローンチエディションのような車種が限定販売なのか、そもそも限定販売なのか、少し分かり難いのですが…。500台限定販売のようです。

モーターショーの様子は、こちらの記事などが参考になるかな。モーターショーのプレイベントで価格も発表するんですね。
增配不增价 一汽马自达2018款CX-4上市-新浪汽车

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする