豪州マツダ、CX-9にGVC追加などのアップデートを実施

Ads by Google

豪州マツダは、CX-9にGVCの追加や緊急自動ブレーキの性能向上などのアップデートを実施しています。

motoring.com.auによると、今回のアップデートで自動格納ドアミラー、GVC、(アドバンスト)SCBS、(運転席)パワーシートの前縁の高さを調整する機能などを追加、2列目の傾きを増やし3列目の乗り込みを改善、ソウルレッドクリスタルメタリックを採用しているそうです。


このアップデートですべてのモデルが$1,400(約12万円)値上げになり、最も安いグレードが$43,890(約383万円)で、最も高いグレードが$64,790(約566万円)になっています。


Mazda CX-9 updated for an extra $1400 – motoring.com.au

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする