[動画]北米マツダ、日本語でヒスパニック層に向けたキャンペーンを開始

Ads by Google

北米マツダが、更なるシェア獲得を狙って、ヒスパニック層に向けた「日本語」を使ったキャンペーンを始めています。

“If we get people to know that Mazda is a Japanese brand that is our first hurdle,” said Russell Wager, VP of Mazda’s North American operations. “Because the Hispanic community has a great affinity and trust for Japanese brands, equaling craftsmanship and quality(マツダの北米事業担当副社長であるラッセル・ヴェーガー氏は、「マツダが日本のブランドであることを初めて知ることができれば、それが最初のハードルだ」と語った。「ヒスパニック系のコミュニティは、日本のブランドに高い親和性と信頼をもたらし、職人技と品質を同等に保ちます).”

Mazda Targets Hispanics … in Japanese? | CMO Strategy – AdAge


最初、動画を見ずに記事だけを読んだ時に、何を言っているのかよく把握できなかったのですが、動画を見ると一目瞭然ですね。ナレーション(?)の日本語が少したどたどしく聞こえますが、演出ですかね?

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする