マツダCX-8、サプライズで豪州デビューか?

Ads by Google

motoring.com.auが、豪州マツダがCX-8の現地導入を考慮したいと話していると伝えています。

以前、CX-8は、オーストラリアには導入されないという記事がありました。

豪州マツダ、CX-8をオーストラリア市場に投入せず?
caradviceによると、豪州マツダのマネージングディレクターが、CX-8はオーストラリア市場に投入する計画はないと話とそうです。

しかし、今度は、

“We’ve been pretty open with this. The CX-8 is a car that is offered in the Japanese market only, however if it was made available globally it would be something we’d definitely consider,” Mee told motoring.com.au.

豪州マツダのスポーツクスマン曰く、「CX-8がグローバルで販売されるなら、明確に考慮する。」らしいです。

In Australia, the dual-SUV strategy has complemented, rather than cannibalised, the market appeal of marques including BMW (X3/X4, X5/X6) and Mercedes-Benz (GLC/GLC Coupe, GLE/GLE Coupe) by offering conventional and sportier options to buyers. The thinking is the CX-8 would offer similar appeal between the CX-5 and CX-9.

オーストラリアでは、コンベンショナルとスポーティーなモデルのデュアルSUV戦略は、うまく機能しているので、CX-5とCX-8の間を補完するCX-8を加えた、SUVラインナップは、この成功している事例にも合っていると、motoring.com.auは見ているようです。


Mazda CX-8 on Australian radar – motoring.com.au

ちなみに、右ハンドルの国は、東南アジアでは、「インドネシア、シンガポール、タイ、ブルネイ、マレーシア」などがあり、さらに、南アジアの「インド、スリランカ、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、ブータン、モルディブ」などなど。これからマツダが、販売を強化したい国々が入っているような…。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    北米投入も有るかも知れませんね。

    米国でディーゼル車がバカ売れすれば良いですが、伸び悩むようなら何らかのテコ入れは必要ですね。
    CX-3は要らない子状態ですしね。