新車乗用車販売台数2017年6月のランキングが発表になりました

Ads by Google

インプレッサの快進撃を横目に、アクセラは今月も30位圏外になっています。デミオとCX-5だけがランクインしています。

CX-5
〈2,400台〉
アクセラ
〈2,000台〉
デミオ
〈5,000台〉
CX-3
〈3,000台〉
アテンザ
〈1,000台〉

インプレッサ
〈2,500台〉

1月 1,712 3,227 4,227 1,283 906 6,227
2月 4,121 2,294 4,934 1,447 415 6,791
3月 9,669 4,105 7,082 2,079 1,528 9,969
4月 2,235 1,640 2,047 664 473 4,077
5月 2,279 1,651 3,041 725 365 5,678
6月 2,811 30位圏外 4,845 30位圏外 30位圏外 8,480
7月
8月
9月
10月
11月
12月

合計 CX-5 アクセラ デミオ CX-3 アテンザ インプレッサ
6月 22,827 12,917 26,176 6,198 3,687 41,272

黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています。

CX-3にガソリンモデルが追加になりましたが、月販目標台数はそのままらしいです。「穴埋め」のためのグレード追加です。穴埋めの効果が分かるのは、9月頃ですから、まだ先ですね。

それにしても、いくらモデルサイクル後半とはいえ、アクセラがインプレッサに水を開けられすぎです。「車は良いのにマーケティング力で負けている」としておきます。乗った印象では、アクセラの方が楽しめると思いました。後席や荷室の「狭さ」は、どっこいどっこいです。CarPlayやAndroid Autoは関係ないですし…未だにマツダコネクト(2DINナビを付けられない)が足を引っ張っているとすれば、打つ手なしです。

アイアクティブセンスなんて言い難いネーミングにするから、アイサイトのように一般に浸透しないんだろうな。試験の成績が良く、玄人受けも良かったとしても、売れなければ飯の種にはまりませぬ。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする