[雑感]今週の気になったニュース(20170702)

Ads by Google

今週気になったニュースをさらっと触れます。マツダのリコールが、アメリカで大事になっているようです。

マツダ、アメリカで約23万台のリコール

パーキングブレーキの腐食問題が、アメリカでは227,814台もの大規模リコールになっているようです。

Mazda has issued a recall for nearly 228,000 Mazda3 and Mazda6 vehicles from the 2014, 2015, and 2016 model years. The National Highway Traffic Safety Administration reports that a portion of the parking brake on those vehicles may be susceptible to corrosion, which could have serious consequences for owners(マツダは、2014年、2015年、2016年のモデルから、228,000台近いMazda3およびMazda6車のリコールを発行しました。国道交通安全局は、これらの車両のパーキングブレーキの一部が腐食の影響を受けやすく、オーナーに重大な影響を及ぼす可能性があると報告しています).

2014-2016 Mazda3, Mazda6 recalled over parking brake woes: 228,000 vehicles affected

曙ブレーキ製と、製造メーカーも指摘(アメリカらしい?)。

トヨタ、心臓発作を検知して車両を停止する技術を開発中

トヨタは、ドライバーの心臓発作を検知して安全に車両を停止する技術を開発中という記事。

Toyota is addressing this issue by researching technology which will enable its cars to analyse the physiology of the driver, detect if they are having a heart attack and then safely bring the vehicle to a halt(トヨタは、この問題に対処するために、自動車がドライバーの生理機能を分析し、心臓発作を起こしているかどうかを検出して安全に車両を停止させる技術を研究しています).

Toyota developing technology to detect driver heart attacks – motoring.com.au

トヨタは、5年以上前から同じような開発を進めているようですが、先日の新型レクサスLSに採用された、「ドライバー異常時停車支援システム (LTA連動型)」と連携すると、より高度な安全システムになりそうです。

これに関しては、マツダが、開発を進めている「コ・パイロットコンセプト」に通じるものがあるので、この先も注目です。

RAYS、新作ホイールを追加

RYASが、アクセラの18インチにも適応する新モデルをグラムライツとホムラに追加。

グラムライツブランドから、リアルスポーツモデル「57XTC」登場。2X6スポークをツイストさせてさらにコンケイブ状に落とし込むシャープなデザイン。走りの質に流行まで取り込む「57XTC」。


RAYS – The concept is racing.

サイズを見ると、18インチに7.5J インセット50mmがあるので、アクセラにも気兼ねなく装着できます。57XTREMEをぐいっと捻ったようなデザインは、ユニークです。カラーには、57Transcendと同じスーパーダークガンメタもあり、ソウルレッドにも似合うと思います。

HOMURAに追加になった、2X7Plusにも同じサイズがあるので、マツダ車の18インチに選択肢が増えました。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする