マツダ、8月にインドネシアに新型CX-5を投入

Ads by Google

マツダは、8月に開催されるインドネシアモーターショーをきっかけに新型CX-5を投入し、SUV需要にこたえるとのことです。

インドネシアのマツダ総販売代理店ユーロカース・モーター・インドネシアは、8月10~20日に開催されるガイキンド国際オートーショー(GIIAS)2017で、クロスオーバーSUVの新型CX―5を発表する。4月の国際モーターショーでもクロスオーバーSUVのCX―3を投入。人気の高いSUVで販売を強化している。

ユーロカース・モーター・インドネシアのロイ・アルマン・アルファンディ社長は15日、じゃかるた新聞に対して「第1四半期は業務の移管プロセスに加え、販売代理店や顧客への説明に力を注いだ。マツダはインドネシアで新しい車を出しているというメッセージが浸透してきた」と語った。


CX-5は、アクセラと並び、文字通りの世界戦略車だから、本当に世界各地で売ってますね(ん?)。近隣の国から国交を断絶されたカタールでもブランド価値を高めるべく奮闘中なんてニュースも流れています。

新型CX―5投入へ マツダ SUVで販売強化 | じゃかるた新聞 インドネシアの日刊邦字新聞

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    3月に替った新規販売代理店は頑張っている様ですね。
    徐々に販売台数も増えている様です。
    https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_indonesia_2017

    アジア最大のマーケットでの販売を伸ばして欲しいですね。