スバルは世界で最もAWDを販売している自動車メーカー

Ads by Google

Autocarの記事によると、2015年度に四輪駆動車を最も多く販売した自動車メーカーと言うことです。

In the financial year of April 2015 to April 2016, Subaru sold 965,892 AWD vehicles, which represented some 15.3% of the entire global market. That was ahead of secondplaced Audi’s 720,510 units. JLR, interestingly, was the world number five, with 485,797 AWD units sold.

スバルは、2015年度の1年間に965,892台のAWD車を販売しており、これは全世界の15.3%にあたるそうです。そして、スバルのメイン市場であるアメリカでは、99.3%がシンメトリカルAWDを装備して販売しているとのこと。この965,892台の60%がアメリカに出荷されていることからも、いかにスバルが、アメリカ市場に偏っているかもうかがい知れます。


Insight: how Subaru reinvented itself | Autocar
Subaru Tops Global AWD Sales Chart, Keeps Audi In Distant Second

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする