次期マツダ アクセラをいろいろと妄想してみる #1-パワートレイン

Ads by Google

次期アクセラの登場は、2018年度末かもしれません。ちょうどその頃にマツダは、マイルドハイブリッドを採用すると公表しています。すると?

マツダは2018年度からマイルドハイブリッドを採用

2017年3月通期決算説明会で、マイルドハイブリッドの採用は公表済みです。表にある通り、フルハイブリッドとの入れ替わりでマイルドハイブリッドが採用されるようです。そして、もしかしたら、それは「48Vシステム」かもしれません。

ボッシュが2019年から日本メーカーに「48Vハイブリッドシステム」を納入

ちょうど先日タイミングよく(?)、こんなニュースがありました。

電動化においては48Vのハイブリッドシステムを2019年に日本のメーカー向けに納入を予定しており、すでに2017年の初めに燃料電池向けの開発チームを新たに立ち上げることを発表している。

ボッシュ、2019年に48Vのハイブリッドシステムを日本のメーカー向けに納入 – Car Watch

時期的には、ちょうどマツダのマイルドハイブリッドの採用と近いです。近いだけですけど。

マツダのエンジンラインナップはどうなる?

現在のラインナップは、大きく分けるとSKY-GとSKY-Dの二つ。これにマイルドハイブリッドが追加になり、HCCI技術を採用したガソリンエンジンが登場し、大排気量には気筒休止が採用されるとも報じられています。

すると、こんなかんじになるのでしょうか???

  • ガソリンエンジン
    • 現行SKY-G
    • マイルドハイブリッド型
    • HCCI技術採用型
    • 上記のどれか + 気筒休止採用型

  • ディーゼルモデル
    • 現行SKY-D
    • 尿素SCR採用型
    • マイルドハイブリッド型
    • 上記のどれか + 気筒休止採用型

  • ロータリーエンジン
    • レンジエクステンダーEV用

レンジエクステンダーEVが、アクセラに載るとは考えにくいので、それはおいておいて…現行型エンジンは、価格に敏感な標準グレードに採用され、それ以外は、マイルドハイブリッド型が、ガソリンとディーゼル双方に採用されるという線でしょうか。

…つづく

過去記事
[妄想]マツダのマイルドハイブリッドは48Vシステム?
ドイツ3メーカー・アウディ、BMW、メルセデスベンツが、揃って48Vマイルドハイブリッドを採用する流れになるとマツダが採用するマイルドハイブリッドも48Vシステム?
マツダ、気筒休止とマイルドハイブリッドを採用するとの報道
日経新聞によると、マツダは、2017年末以降に気筒休止とマイルドハイブリッドを既存のエンジンに追加導入するするとのことです。
メルセデスベンツも48Vマイルドハイブリッドシステムを採用へ
アウディに続きメルセデスベンツも48Vシステムのマイルドハイブリッドを新型Sクラスから採用するそうです。
マツダが2016年度にもディーゼルハイブリッドを発売するとの報道。燃費はリッター40kmに!?
読売新聞によると、マツダが2016年度にもディーゼルハイブリッドを日本とヨーロッパで発売する方針を固めたとしています。
Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする