マツダがCX-4を中国から輸出する可能性は?

Ads by Google

フォーブス ジャパンが、世界的な高級車ブランドが中国から輸出を増やしているという記事を掲載しています。

世界的な高級ブランドとは、ボルボやキャデラック、ビュイック、BMWなどです。中でもボルボは、「今後は国内外の市場向けに生産する全ての「S90」を、黒竜江省にある大慶工場で手掛ける予定だ。」そうです。

Autoblog 日本版でも、次のように紹介していました。


ボルボ・カーズは、中国工場での生産台数を増やしつつある。この度、中国で製造された「S90」セダンが特別に作られたコンテナに積まれ、初めてベルギーに輸送された。ボルボによると、同社は中国製のクルマを列車で輸送する初の自動車メーカーだという。

ボルボ、中国で製造した「S90」を列車で欧州に輸出 – Autoblog 日本版

欧米の高級ブランドの工場が、中国での品質を向上させ輸出を拡大させても、マツダの中国工場の品質が同様に向上し輸出に見合うようになるとは限りませんが、「あの高級ブランドが中国製なら」と中国製へのハードルが下がるかも知れません。

すると、マツダもさらなるSUV販売の拡大を…という流れで、欧米を皮切りに中国工場からCX-4の輸出を始める…という妄想。

このようにならないと、CX-4はず〜っと中国市場から抜け出せないような気がする。


欧米高級車ブランド、相次ぎ「中国製」生産拡大か | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする