[リコール]マツダ、RX-8の燃料ポンプ不具合などで2件のリコールを届出

Ads by Google

マツダは、RX-8の燃料ポンプとフロントサスペンションの不具合で、最悪火災や走行不能になるおそれがあるとしてリコールを届け出ています。

RX-8のリコールについて (1)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

燃料ポンプにおいて、樹脂製パイプ部の耐久性が不足しているため、パイプ内を流れる燃料の圧力と、エンジンや排気管からの熱影響を受けて当該パイプが劣化することがあります。そのため、そのまま使用を続けると劣化が進行して、パイプに亀裂が入り燃料が漏れ、最悪の場合、火災に至るおそれがあります。

対象車



改善措置の内容

全車両、燃料ポンプ・フィルターキットを対策品に交換します。

その他の情報

  • 不具合件数:11件
  • 事故の有無:無
  • 発見の動機:市場からの情報による


【MAZDA】RX-8のリコールについて (1)|リコール等情報

RX-8のリコールについて (2)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする