マツダも「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」に出展

Ads by Google

マツダからはニュースリリースがありませんでしたが、しっかり「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」で展示するようです。

主催者のホームページで展示内容を確認できました。

出展製品
  • 新型マツダCX-5
  • ソウルレッドクリスタルメタリック塗装技術
  • G-Vectoring Control
  • SKYACTIV-D2.2エンジンカットモデル
  • i-ACTIVSENSE
  • 防錆評価法の技術紹介

見どころ

「走る歓びと優れた環境・安全性能をすべてのお客様に提供する」という技術開発の長期ビジョンに基づいた最新技術を展示します。

初出展となる新型「マツダ CX-5」の展示をはじめとして、魂動デザインを象徴する新しいボディカラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」の塗装技術、車両運動制御技術「SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS(スカイアクティブ ビークル ダイナミクス)」の第1弾である「G-Vectoring Control(G-ベクタリング コントロール)」、アクセル操作に対するクルマの反応をよりダイレクトにする「DE精密過給制御」、ノック音を低減する「ナチュラル・サウンド・スムーザー」、ノック音の発生そのものを極限まで抑制する「ナチュラル・サウンド・周波数コントロール」を採用し、走りの滑らかさと静かさが深化したクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」、マツダの安全思想「MAZDA PROACTIVE SAFETY(マツダ プロアクティブ セーフティ)」と、それに基づいた、人間の認知能力を中心にサポートする予防安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ アクティブセンス)」の進化として、衝突被害軽減ブレーキの機能向上と、カメラによる標識認識技術を紹介


横浜は、R&Dのお膝元のはずですが、特に目新しい技術…あれとかそれとかこれとか…は披露されないんですね。モーターショーまでお預けだな。


出展社検索 SEARCH EXHIBITORS

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする