[リコール]マツダ、アクセラ教習車の助手席不具合でリコールを届出

Ads by Google

マツダは、アクセラ教習車の助手席リフタリンクの強度不足のため最悪の場合、破損により座席が傾くおそれがあるとリコールを届け出ています。

アクセラ(教習車)のリコールについて

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

教習車の助手席において、座席高さを調整するリフタリンクの強度が不足しているほか、リフタリンクの抜け止め防止用プッシュナットの固定方法が不適切なため、リフタリンクに亀裂が入る、または、プッシュナットが外れることがあります。そのため、そのまま使用を続けると、座席から異音やガタが発生し、最悪の場合、リフタリンクが破損もしくは外れて座席が傾き、正しい姿勢が取れなくなるおそれがあります。

対象車


改善措置の内容

全車両、リフタリンクを点検し、亀裂が無い場合はリフタリンクに補強ブラケットを追加するとともに、プッシュナットを2枚構造にし、異音防止スプリング小を追加します。リフタリンクに亀裂がある場合は、シートアジャスターユニットを対策品に交換します。

その他の情報

  • 不具合件数:1件
  • 事故の有無:無
  • 発見の動機:市場からの情報による。


【MAZDA】アクセラ(教習車)のリコールについて|リコール等情報
報道発表資料:リコールの届出について(マツダ アクセラ) – 国土交通省

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする