マツダ アテンザ、誕生から15周年

Ads by Google

マツダ アテンザは、2017年5月20日で誕生から15周年を迎えました。

Sure, there’s a list of awards, but that’s just past recognition for the Mazda6’s popularity. And we suspect that if the CX-5 had turned 15, they would have organized the biggest gathering in North America or at least built a special edition(確かに、賞のリストがありますが、それはMazda6の人気のための過去の認知です。CX-5が15歳になると、北アメリカで最大の集まりを組織したか、少なくともスペシャルエディションを作ったと思われる)
.

Mazda6 Celebrates 15th Anniversary, But Mazda Is too Busy With Crossovers – autoevolution

海外サイトでこの記事を見つけて、確かに海外でなら「15周年記念車」なんて登場したかもしれませんね、(売上もぱっとしないし)資源をSUVに集中していなければ…。

この記事から思ったことが2つあります。

次期アテンザへの思いつき

一つは、次期アテンザ。次期型では是非アテンザスポーツを復活させて欲しい。Audi A5 SportbackやVW Arteonを見ていると、今の方が、こういったデザインや使い勝手の車は受け入れられるのでは?と思えます。

以前、アテンザ5HBをクロスオーバー風で復活してみてはどうだろうと思ったこともありました。

アテンザ スポーツをクロスオーバー風にして復活したら、という思いつき
GJアテンザでも5HBモデルが検討されていた形跡は技報に残っています。ならば、クロスオーバー風にアレンジして「アテンザ スポーツ」を復活されればいいのではないでしょうか?
CX-4よりももっと乗用車ライクなCX-6的な立ち位置の車です。マツダは、きっと「アテンザ クロスオーバー」というネーミングにするくらいなら、CX-6と言ってしまえる車を作りたいのでしょうが。

いっそうのこと、5HBをマツダスピードアテンザ専用車として復活してしまえば良いのに(かなり乱暴)。

○○周年なら

二つ目は、コスモスポーツ発売50周年となる5月30日です。まさか、マツダは、この日を素通りするつもりじゃないでしょうね??!!

2017年には何かある?
「コスモスポーツ」誕生50年にあたる「17年に何かはしたい」とするマツダ関係者の言葉は実際にはどうなるのでしょうね?

なんとなく、(主にウェブの)新聞記事でもローターリーエンジンやその搭載車をとりあげる記事を見かけることが多くなった気がするんですよね。(気だけ?意識過剰?)

東京モーターショーに向けてティザーを始めるには、早すぎかな。いや、CX-8の例もあるあので、マツダならやれる!(笑) あと10日です。



マツダ・アテンザ – Wikipedia

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする