[IIMS 2017]マツダ、インドネシアモーターショー2017にビアンテを展示

Ads by Google

マツダは、4月下旬に行われたインドネシア国際モーターショー2017(IIMS 2017)でCX-5などと一緒にビアンテを展示していました。


EMI sendiri memamerkan empat unit mobil unggulannya di IIMS 2017. Mereka memajang CX-3, CX-5, Mazda2 dan Biante. Keempat model tersebut menjadi tulang punggung penjualan Mazda di Tanah Air tahun ini(EMI自体は、それらがCX-3、CX-5、マツダ2及びビアンテを表示IIMS 2017年に優れた4台を示します。4つのモデルは、国内でマツダの販売は今年のバックボーンになります).

Mazda CX-5 Didiskon Rp 35 Juta di IIMS 2017 | Mobil123.com – Portal Mobil Baru No1 di Indonesia

マツダが、IIMS 2017で展示したのは、CX-5(KE型)、CX-3、Mazda2、ビアンテの4台だったそうです。KE型CX-5も今さら感がありますが、このタイミングでビアンテです。

インドネシアマツダのホームページを見ると、現在のラインナップは、CX-3、Mazda2、CX-5、Biante、Mazda6となっていて、近日導入するのが、Mazda3、Mazda5、MX-5です。COMING SOONにMazda5が含まれていることにさらに驚いてしまいます。

プレマシーとビアンテの日本での生産が終了した後は、インドネシアにもCX-8の投入があるのでしょうかね?

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    工場の無いインドネシアは販売不振ですね。

    シンガポールでの販売委託先にインドネシアも委託する事にした様ですね。
    http://www.jakartashimbun.com/free/detail/34070.html

    取りあえず、シンガポールで販売している全車種をインドネシアでも販売するのでしょう。
    http://www.mazda.com.sg/#

    アセアン地域内での相互関税が引き下げの様なので、今後の成長に期待しているのでしょうね。

    プレマシーは、生産継続してくれませんかね。