マツダRT24-P、IMSA第3戦で今季初の表彰台獲得!

Ads by Google

MZRacingが、第3戦目となるIMSAロングビーチでマツダRT24-P 55号車が過去最高の総合3位に入賞したと伝えています。

北米マツダ(マツダUSA)の本社から30マイルの位置にあるカリフォルニア州ロングビーチ市街地コースにて、4月8日(土)にIMSAウェザーテック選手権第3戦決勝レース(100分)が行われ、ジョナサン・ボマリート/トリスタン・ヌネス組のマツダRT24-P 55号車が過去最高の総合3位に入賞し、ドライバーが表彰台に上がりました。

これまで、クラス3位の入賞経験はあっても、総合3位になったことがなく、今回総合での最高位を獲得したことになるそうです。

MZRacing(エムゼット レーシング) マツダモータースポーツ情報サイト – アメリカンレース


これで、今回のロングビーチ仕様のRT24-P 55号車がモデル化されるんじゃないかなぁ(笑)。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする