マツダ、MX-5を作り過ぎた?米国西部で高額のインセンティブを提供

Ads by Google

CarsDirectによると、マツダは、アメリカの西部にある州で、珍しくMX-5(ソフトトップモデル)に1,500ドルのインセンティブを提供しているそうです。

Starting April 4, Mazda is offering a $1,500 bonus in western states like California on all remaining 2016 MX-5 Miatas. Based on our analysis, there’s still a good amount of cars still left in stock at dealers now that the all-new Miata RF has arrived.

どうやら、ディーラーがMX-5 RFのためにスペースを作る目的で、MX-5(ソフトトップモデル)を値引きしているようです。マツダユーザーなら、さらにロイヤリティボーナスとして500ドル追加になるとも。

MX-5が、思惑よりも売れていないのでしょうか? いやいや、2017年3月にMX-5は第4世代MX-5の最高の販売台数を記録しているから、それはないでしょう。単純にRFの在庫を置くためのスペースが無いだけかもしれませんね。MX−5を欲しかった人には、渡りに船ですね。

Mazda Offering Up To $2,000 Off Last Year’s MX-5 Miata – CarsDirect

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする