米国マツダ、2017年3月のセールスレポートを発表。MX-5が売上最高記録

Ads by Google

米国マツダが、2017年3月のセールスレポートを発表しました。前年同月比4.9%増になっています。そしてMX-5が売上最高記録マークしています。

CX-9が、前年同月比2079.5%とパーセントで表す意味があるのかと思ってしまうほど増えています。これは、昨年がたった115117台しか売れていなかっただけの話です…。

さて、3月の他のトピックは、

  • MX-5は、2008年以来最高の3月を記録し、1,345台の車両が販売された。MX-5 RFとソフトトップを組み合わせたセールスは、2015年6月に発売されて以来、第4世代MX-5の最高の販売台数を誇っている。
  • 2016.5 CX-5の販売台数は、8,470台で5.5%減。新型CX-5は、3月の最終週の間に全国のディーラーに到着し始めた。
  • CXシリーズの総販売台数は、13.3%増の12,271台。i-ACTIV AWDは、62.2%のユーザーから選ばれている。

今月の乗用車とCXシリーズの販売台数比は、50.001:49.999と限りなく半々になっています。



Mazda Sales Increase 4.9 Percent in March | Inside Mazda

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    115台 ??

    •2016.5 ??

    50.001:49.999 ??

    新型CX-5の販売台数増に期待します。