[妄想]マツダのマイルドハイブリッドは48Vシステム?

Ads by Google

ドイツ3メーカー・アウディ、BMW、メルセデスベンツが、揃って48Vマイルドハイブリッドを採用する流れになるとマツダが採用するマイルドハイブリッドも48Vシステム?

部品入手の容易性やコストのことを考えると、欧州の採用が拡大すると予想される48Vマイルドハイブリッドを採用するほうが得策だと思えます。

以前のレスポンスの記事にあった通りです。

つまり、欧州の48Vを拒否するわけではないのだ。ちなみに、スズキが、マイルドハイブリッドのISGをすぐに量産車に採用できないのは、技術的というよりもコスト高が理由だという。逆に言えば、コストが下がれば、12Vシステムどころか、欧州勢の提案する48Vも十分に選択肢のひとつになる。もちろん48Vによるシステムの方が12Vよりも燃費向上の効果は期待できる。

そして欧州勢のマイルドハイブリッドである48Vの量産車が市場に投入されるのは、2016年ごろだと言われている。そこで48Vの採用車が多ければ、当然のようにコストは下がる。コストが下がれば、スズキも採用しやすくなる。さらに、低コストによるハイブリッド化が可能であれば、日本市場だけでなく、アジア市場に投入するモデルにも展開が可能となるだろう。

スズキ 12Vのマイルドハイブリッドと、欧州勢の48Vの関係 | レスポンス(Response.jp)

提携関係のトヨタには、マイルドハイブリッドの用意はない(はず)です。すると、HCCIに精力をつぎ込んでいるマツダとしては、開発実績のあるサプライヤーからの調達に動き、市場性やスケールメリットなどを考慮して「48Vマイルドハイブリッド」に落ち着く…なんてどうでしょう?

排気量などの違いで12Vと48Vを使い分けたりするかもしれないですし…早く蓋を開けてほしいですねぇ。


アウディの新型SUVは全長5m超で4人乗り、マイルドHVも搭載 – MONOist(モノイスト)
BMW、「全車」にマイルドハイブリッド設定へ 2025年までに | レスポンス(Response.jp)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする