マツダ、2017年度の国内生産を97万台に

Ads by Google

中国新聞によると、マツダは、2017年度の国内生産をSUV比率を高め97万台程度と計画しているとのことです。

マツダが2017年度の国内生産を97万台程度と計画していることが24日、分かった。世界で人気が高まるスポーツタイプ多目的車(SUV)の比率を高め、2年ぶりに増やす。90万台超えは5年連続となり、本社宇品(広島市南区)と防府(防府市)の両工場は高操業が続きそうだ。


マツダ国内生産97万台 17年度計画、SUV強化 | 地方経済 | 地域・写真ニュース | 中国新聞アルファ

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする