マツダ小飼社長「セダンもしっかり開発する」

Ads by Google

日経新聞にマツダ小飼社長のセダンの開発についての一言が載っていました。

多目的スポーツ車(SUV)が人気だが、セダンの販売も伸ばしたい。欧州の高級車にも勝る車を造るには、車の基本であるセダンで技術を鍛える必要がある。

マツダのSUV販売台数は全体の4割を占めているが、小飼雅道社長は「セダンにもしっかり開発資源を投入する」と強調する。SUVも小型車もセダンを開発のベースにしている。「SUVの商品力を高めるためにも、セダンの性能が重要になる」と話す。


ニュース一言 マツダ 小飼社長 : 日本経済新聞

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする