マツダ新型CX-5はプレミアムなライバルよりも静か

Ads by Google

マツダ新型CX-5のアメリカでの発売を前に、詳しく伝えられたことに静粛性のベンチマーク結果がありありました。

新型CX-5のベンチマークの対象は、プレミアムブランドだという話がありまりましたが、静粛性をプレミアムブランドのライバルと比較したグラフが、Ars Technicaで公開されています。

これが、公開されたNVHのベンチマーク結果です。高周波ノイズと低周波ノイズをプロットして、右斜め上にあるほど静粛性が高いとするグラフです。
2017 BMW X1や2017 Audi Q3、2017 Jaguar F-Paceと比較しており、新型CX-5(2017 Mazda CX-5)は、多くのライバルよりも右上にあります。

さらに右上にあるのは、2017 BMW X3と2016 CX-9です。このグラフは、以前取り上げた記事の比較チャートと同じなのでしょう…。

「高い静粛性」と言葉で書かれるよりも、このようにひと目でプレミアムブランドと肩を並べていると分かると、やることをやっていると納得できます(上から目線)。


Mazda’s move upmarket with the 2017 CX-5 | Ars Technica

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする