マツダ、今夏にもCX-3にガソリンモデルを追加するとの報道

Ads by Google

日経新聞によると、マツダが、夏頃にCX-3にガソリンモデルを追加し、30万円ほど安くなるとみられているそうです。

マツダは今夏、国内で小型多目的スポーツ車(SUV)「CX―3」のガソリン車を発売する。従来はディーゼル車だけで、販売台数が伸び悩んでいた。力強い走りや燃費はディーゼル車が勝るが、ガソリン車は価格が30万円程度安くなるとみられる。消費者の選択肢を増やしてSUV需要を掘り起こし、低迷する国内販売のテコ入れにつなげる。

先日の報道に対して「今夏」とどんどん具体的になりますね。で? いったい排気量は? 2,000cc? 1,500cc??

記事では他に、

秋には「CX―5」ベースの3列シート7人乗り派生車を発売する計画。人気のSUVを拡充して反転攻勢を狙う。

とも書かれています。この3列7シーターSUV、誰のどんな期待に応えられるのか、不安ですわ〜

[雑感]それなら、いっそうのことCX-3にSKY-G 1.5を
先日の決算発表で「量販価格帯のグレードの拡充」を言及したマツダ。正価販売を続けるなら「安価な正価」を設けるしか無いですもんね。

マツダ、SUV「CX―3」にガソリン車 国内テコ入れ  :日本経済新聞

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. しんじ より:

    三列シート買いたいと思ってます。ちょうどMPVの4回目の車検前に発売・購入できそうなので。
    ミニバンを仕方なく買ってる人も多いでしょうから、今のマツダデザインなら、かなり競争力はあるんじゃないでしょうか。
    cx6になるのか分かりませんが、うまく仕上がって欲しいです