マツダ、東南アジアにGVC搭載車種を順次導入中

Ads by Google

見つけた記事では、タイのMazda2とマレーシアのMazda6が、商品改良を受けています。どちらもそれなりの値上げがあったようです。

B-segment saloon and hatchback get the mildest in design tweaks, G-Vectoring Control and more features spread across the range.

As ever, the hatchback and saloon are priced identically with prices ranging from 530,000-789,000 baht. While some grades have increased by 1,000-3,000 baht, others have risen between 20,000-28,000 baht.


Mazda 2 updated for 2017 in Thailand | Bangkok Post: auto

タイでは、約3,300円から90,000万円ほどの値上げになっているそうです。G-ベクタリング コントロールやカラー化したADDも採用しています。タイでは、すでに新型Mazda3が導入済みです。

Local Mazda distributor Bermaz has quietly introduced the 2017 Mazda 6 in Malaysia – the mildly-revamped D-segment sedan has been given new equipment and technologies at higher prices than before.

How much higher? Prices have been increased by RM6,558 across the board, so the 2.0 litre petrol sedan model is now priced at RM170,407, the 2.5 litre petrol sedan at RM206,896, the 2.5 litre petrol Touring wagon at RM211,006 and the 2.2 litre diesel sedan at RM215,264. All prices are on-the-road inclusive of insurance, a three-year warranty and three years’ free service

2017 Mazda 6 on sale in Malaysia – adds G-Vectoring Control, RM6,553 more expensive across the range

マレーシアでの新型Mazda6は、約163,000円もアップしたそうです。記事では、ベースモデルの2.0L車でも革張りの装飾が標準と書かれています。マレーシアでは、バリバリ「高級車」設定みたいですね。変更された内容は、国内とほぼ同じようです。

アメリカ仕様でもそうですが、このブラック/エスプレッソカラーは、日本でも導入されるのでしょうか? Mazda2も日本にはないインテリアカラーですしね。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする