マツダ、2017年度中にCX-3にガソリンモデルを追加するとの報道

Ads by Google

中国新聞は、マツダが、2017年度中にCX-3にガソリンモデルを追加すると報じています。

マツダが2017年度、国内で販売する小型スポーツタイプ多目的車(SUV)のCX―3に、ガソリンエンジン車を加えることが分かった。マツダの強みであるクリーンディーゼルエンジン(DE)の普及に向け、これまで国内はDE車だけだった。割安なガソリン車の投入で、苦戦する国内販売をてこ入れする。

マツダCX―3のガソリン車を国内投入 17年度、販売てこ入れ


「検討」から「20017年中」に具体的になりました。「ケツに火がついた」ってことですね。

マツダの青山裕大執行役員は2月2日に都内で開いた決算会見で、日本での販売が伸び悩んでいる『CX-3』のテコ入れ策としてガソリンモデルの追加導入を検討していることを明らかにした。

マツダ、CX-3にガソリンモデルの追加設定を検討…国内販売テコ入れで | レスポンス(Response.jp)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする