新車乗用車販売台数2017年1月のランキングが発表になりました

Ads by Google

今年からは、SUVでなはくマツダの新車販売台数を追いかけていくことにします。

注目するCX-5は、KE型ながら30位圏外からのスタート。30位以内にランクインしているのは、アクセラとデミオだけです。

CX-5
〈2,400台〉
アクセラ
〈2,000台〉
デミオ
〈5,000台〉
CX-3
〈3,000台〉
アテンザ
〈1,000台〉

インプレッサ
〈2,500台〉

1月 圏外 3,227 4,227 圏外 圏外 6,227
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

合計 CX-5 アクセラ デミオ CX-3 アテンザ インプレッサ
1月 圏外 3,227 4,227 圏外 圏外 6,227

新型CX-5の比較としてスバル インプレッサを加えています。それにしても、寂しい一覧表です。

2017年1月は、日産ノートとセレナがワンツーフィニッシュを決めるという珍しい結果になっています。トヨタではアクアよりもC-HRが売れているんですね。

登録車ランキングで日産車が1位、2位を同時に獲得するのは、1984年9月の「サニー」「ブルーバード」以来、32年ぶり。

1月の車名別販売ランキング、登録車は日産車が32年ぶりに1-2フィニッシュ – Car Watch


自販連のホームページ

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする