米国マツダ、2017年1月のセールスレポートを発表。2012年以降で最高に

Ads by Google

米国マツダは、2017年1月のセールスレポートを発表しています。前年同期比10%増となり1月として過去5年で最高になったとしています。

2017年1月の販売台数は、21,698台です。前年比10%増に貢献したのは、CX-9でしょうか。前年比約211%ですから(笑)。

さて、1月のトピックは、

  • CX-5の販売が、1月でベストの8,068台
  • CX-9は、前年比210.7%、1,591台
  • CXシリーズは、前年比21.1%増の10,843台に。そして、その60%がAWD仕様。
  • Mazda6は、前年比28.3%増の3,300台
  • 冬なのにMX-5は、前年比14.2%増の929台(RFを含む)

乗用車の合計は10,855台で、CXシリーズが10,843台をそれぞれ販売し、マツダが目標としているほぼ半々になっています。


Mazda Reports Best January Sales Since 2012 | Inside Mazda

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする