[雑感]マツダの国内販売と正価販売

Ads by Google

マツダが、発表した「マツダ、2016年12月および1~12月の生産・販売状況について(速報)」を見るとかなりびっくりな数字がありまあした。

国内販売の数字がやばい

II. 国内販売

(1)2016年12月
乗用車と商用車がともに減となり、前年同月実績を下回りました(-11.1%)。
シェアは、登録車が3.2%(前年同月差-0.7ポイント)、軽自動車が1.7%(同-0.3ポイント)、総合計は2.7%(同-0.6ポイント)でした。

【主要車種実績】
「デミオ」:3,684台(前年同月比+65.3%)
「CX-3」:939台(同-38.8%)
「アクセラ」:766台(同-47.3%)

CX-3とアクセラの販売台数が、ディスコンが決まった車種の在庫処分のような数字ではないですか!(例えが微妙?) アクセラが、大幅変更になる直前の2016年6月は385台しか売れませんでしたら、それよりはましですが、2016年ワースト2の数字です。

もしかして、CX-3はC-HRに、アクセラはインプレッサにそれぞれ大きく侵食されたのでしょうかね?

2016年の販売台数は軒並み前年割れ

関連する日経の記事を見ると、アクセラ以外はどれも「減」なんですね。

国内の乗用車の販売は前年比20%減の17万7922台、商用車は1%減の2万3448台。

車種別では6%増のアクセラは2万6314台だったが、その他の主要車種は軒並み減少した。デミオが21%減の5万7313台、CX―5は26%減の2万226台、CX―3は34%減の1万9871台だった。ロードスターは27%減の6126台、アテンザは24%減の9412台。

このほか、プレマシーは13%減の6064台、MPVは58%減の181台、ビアンテは11%減の2823台だった。

マツダ国内販売18%減 昨年、15年新車投入の反動  :日本経済新聞

また、毎月の販売台数を見ていると、増減の山谷が気になったので、2016年のマツダとスバルの主要車種の販売台数をグラフにしてみました。それぞれ、目盛りの上限を合わせているので、マツダの乱高下の様子がよくわかると思います。

こうして見ると、マツダの新車発表って、新年の初売り、3月と9月の決算に合わせているようですね。なので、それ以外は、販売がぐっと下がる。価格が安くて台数が出る車種特に…。正価販売だからと言っても、粛々と売っているわけではないんですね。

レガシィ系にはアウトバックも、インプレッサ系にはXVやWRXも含まれています。期末に多くなるのは、商売上マツダもスバルも同じですが、スバルの方が淡々としているように見えます。こちらの方が「いつ買っても同じ、正価販売だから」のように見えてしまいます。

マツダの場合、いつ商品改良が行われるかが分かりません。常識的な12ヶ月や24ヶ月周期じゃないので、「出たら買わないと、すぐに古くなる」恐怖がありますからねぇ。この突発的にみえる商品改良と正価販売って相性が悪いかもしれないですね…。

2016年に月販目標を超えたのが、アクセラ(2195/2000台)、CX-5(1685/1000台)の2車種だけというは、正価販売以外の宣伝(説明)があまり上手ではないという方が、原因としては大きいとは思いますが…。

しっかり売って、稼がないとロータリーエンジンの復活を明るく迎えられないではないですか! と言うことで、マツダには、柔軟に立ち回って欲しいです。

【MAZDA】マツダ、2016年12月および1~12月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. しんじろう より:

    いつも更新お疲れ様です。この記事の数字を見て驚きました。
    スバルとマツダはここ数年で急激にブランドイメージを向上させたメーカーだと一括りに考えていましたが、販売台数でいくとスバルはマツダのかなり先を行っているんですね。
    自動車メーカーにとってブランドイメージや会社の理念は大切ですが、それは経営が安定しているという前提があってこそでしょう。
    硬派で実直にドライバーズカー路線を突き進むマツダを応援していますが、潰れてしまっては元も子もないので、多少経営理念に反していたとしても台数を稼げる車を出してもいいのではないかと思いますね。

  2. jomon より:

    マツダ 今期営業利益4割減。CX-4販売好調でも貢献少ない
    http://ganbaremmc.exblog.jp/25261840/

    この記事で、
    >日本も昨年12月にリコールに関連して一部車種の販売を休止するなど、販売低迷から抜け出せていない。

    12月15日に出した防眩ミラーの発煙リコールで、販売中止をした期間が長かった様に思われます。
    http://www2.mazda.co.jp/service/recall/681/708/709/717/716/718/105/103/109/004674.html

    明日、1月の販売概況が出るので、回復出来たか確認できますけどね、、