絶好調!マツダ ロードスターRFが月販目標の約10倍となる2,385台を1ヶ月で受注

Ads by Google

マツダは、ロードスターRFの発売後1ヶ月の受注が月販目標の10倍となる2,385台をになったと発表しています。

昨年12月22日に発売した『マツダ ロードスター RF』の累計受注台数が、1月23日時点で2,385台になったと本日発表しました。「ロードスター RF」の月間販売計画は250台です。

グレード別の受注構成比は、「S」が17%、「VS」が61%、「RS」が22%となっており、また、トランスミッション別ではAT(自動変速機)とMT(手動変速機)が約5割ずつとなっています。ボディカラーでは力強い陰影のコントラストと表面の緻密さを高次元で両立することで、鉄の無垢感のような質感表現を実現し、オートカラーアウォード2016*1でグランプリを受賞した「マシーングレープレミアムメタリック」が48%と最も多くなっています。次に「ソウルレッドプレミアムメタリック」が20%と、魂動デザインの造形美をより質感高く際立たせる塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」を採用した外板色が約7割を占めています。内装では「VS」に設定した上質なナッパレザーを使用したオーバーン(赤褐色)のシートカラーが好評です。


ソフトトップの時も、月販目標500台に対して、1ヶ月間で5,042台を受注していました。

マツダ新型ロードスター、発売1ヶ月で累計5,042台を受注するも予想より低い?
マツダは、新型ロードスターが発売後1ヶ月の累計受注台数が5,042台になったと発表しています...。

こんなに受注してしまうと、納車まで何ヶ月掛かるんでしょうか? 半年以上待つなんてことになったら、辛すぎるわ〜

【MAZDA】リトラクタブルハードトップモデル「マツダ ロードスター RF」の販売好調|ニュースリリース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする