[リコール]一汽マツダ、CX-4のエンジンコントロールユニットの不具合でリコール

Ads by Google

一汽マツダは、CX-4のエンジンコントロールユニットに不具合があり、燃料計が正しく作動しない恐れがあるとリコールを届出ています。

話は少し古い上に、CX-4の話なので、国内に波及することも考えられないですが…。

不具合の内容

燃料残量警告が正しくないので、エンジンが失火し、突然止まることで事故を起こす危険性があるということで、リコールになりました。

対象車

2.5Lエンジンを搭載し、2016年11月までに製造された5,618台です。

対策

エンジンコントロールユニットのソフトを書き換え。

又是程序惹的祸 马自达CX-4被召回

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする