マツダ、CX-5ベースの新型3列7シーターSUVを2017年末に国内投入との報道

Ads by Google

これまでも何度か報道された、マツダがミニバンの代替として投入する新型3列7シーターSUVが、2017年末をめどに国内で発売されると日経が報じています。

マツダは2017年末をめどに7人乗りの多目的スポーツ車(SUV)を発売する。5人乗りの主力SUV「CX―5」をベースに全長を延ばして座席を3列にする。世界的に人気が高まるSUVに車種を絞る戦略を進めるマツダは17年度中にもミニバンの自社開発・生産を終了する。7人乗りSUVの投入により、ファミリー層を中心とする需要に応える。

エンジンなどは既存車種から引き継ぐ。最低価格はCX―5の約246万円を上回る見通し。マツダは7人乗り車両として、すでにSUV「CX―9」を生産している。ただ、大型のCX―9は国内の道路事情に合わないため、海外専用にしている。中型のCX―5をベースに開発し、国内でも取り回しの良い車両に仕上げる。


今年中に販売されるんですか!そうですか。すると、東京モーターショーでデビューですかね?
担当営業氏が、言っていた車種は、この車で決定かな。

車名は…CX-7に500ポイント!(笑)

プジョー新型5008からマツダの新型3列7シーターSUVを妄想してみる
ミニバンからSUVに鞍替えしたプジョー新型5008から、噂のマツダ新型3列7シーターSUVを妄想してみます。
マツダ次期CX-5や新型3列シートSUVに関する報道
日経が、マツダ次期CX-5やミニバンの代替となる新型3列シートSUVの発売時期などを報じています。


マツダ、17年末めど7人乗りSUV 「CX―5」ベース  :日本経済新聞

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. しんじ より:

    車種を絞るといっても、ある程度のラインアップは会社の発展、売上、利益には必要でしょうし、家族持ちには嬉しいニュースです!
    国内限定ですかね?

    来年1月にMPVの車検なので、それまでに発売してください!!