マツダ、ロードスターに復刻したボディーカラー「クラシックレッド」を期間限定で設定

Ads by Google

マツダは、NB型まで採用されていたボディーカラー「クラシックレッド」を復刻、ND型ロードスターに設定し2月28日までの期間限定で販売します。

小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター」に、限定色「クラシックレッド」を新たに設定して、全国のマツダの販売店を通じて本日より予約受付を開始し、本年2月28日まで期間限定で販売することを発表しました。

「クラシックレッド」は、初代「ロードスター」を世界初公開した1989年2月のシカゴモーターショーにおいて、メインカラーとしてお披露目したボディカラーです。4代目ロードスターにおいて、このカラーを最新の水性塗装技術「アクアテック塗装」で忠実に再現しました。

期間限定色「クラシックレッド」の選択時は、32,400円高になります。

【MAZDA】「ロードスター」に「クラシックレッド」を復刻、期間限定で販売|ニュースリリース

マツダのニュースリリースページが、リニューアルしています。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする