マツダは数年内にマツダスピードバージョンを復活させる??

Ads by Google

Mazda-3-MPS-badge

話の出処が不明確なのですが、autoevolutionがマツダスピードバージョンの復活にふれています。

第6世代では、マツダスピードバージョンが登場しないとされ、いよいよ第7世代が市場に登場する時期になり、また、マツダスピードバージョンへの期待が高まりつつあるということでしょうか。

The rest of the old Mazdaspeed range, namely the Mazda3 and Mazda6 models, could get a comeback when their new generations are introduced to the market. It will be few years until that happens, but Mazda might squeeze more power out of its SkyActiv line of engines, which could lead to more sporty variants of the two models.

次世代SKYACTIVエンジンの開発などにリソースを割く必要があり、マツダスピードバージョンにはとても手が回らない、というような理由などから諦めざるを得ない状況が、変わりつつあるということですよね、というのが、autoevolutionの言い分のようです。Mazda3やMazda6よりもMX-5の方が、マツダスピードバージョンに近いのではないか?なんてことも…。

順調にSUVが、売上/生産全体の半数を占めるようになり、中期経営計画で目標とする165万台を達成できるなら、スポーティーな仕様の車種をラインナップに加えてもいい、とマツダは判断するでしょうかね? それともRX-VISIONのデザインを継承し生まれ変わった第7世代には、あえてスポーティーな仕様は不要と判断するのか? 新型ロータリースポーツが登場する頃には何か分かるかも、です。

Mazda Considers Relaunching Mazdaspeed/MPS Brand – autoevolution

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. CX-5乗り より:

    記事とは関係無いけど、お目でとうございます。

    アイサイトにも勝って、自動ブレーキ最優秀だそうです。
    http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/list_2016.html