マツダ、匠塗を進化させた「ソウルレッドクリスタルメタリック」を開発

Ads by Google

マツダは、ソウルレッドプレミアムメタリックを進化させた新しい赤色を開発、新型CX-5から順次採用と発表しています。

デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を象徴する新しいボディカラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」を新開発しました。2017年2月より日本で発売予定の新型「マツダ CX-5」に初採用し、それ以降、新型車種や既存車種にも順次展開していく予定です。

マツダは、「カラーも造形の一部」という思想の下、魂動デザインの造形美を質感高く際立たせるカラーの開発に力を入れています。「ソウルレッドクリスタルメタリック」は、生命感溢れるエネルギッシュな強さと鮮やかさ、濁りのない深みと艶感をより高い次元で両立させたソウルレッドプレミアムメタリックを進化させた新色です。ソウルレッドプレミアムメタリックより、彩度を約2割、深みを約5割増したことで、より瑞々しく艶やかな透明感を実現しました。

takuminuri-soul-red-crystal-metalic-02


【MAZDA】マツダ、魂動デザインを象徴する新しいボディカラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」を開発|ニュースリリース

ジールレッドから、ようやくソウルレッドプレミアムメタリックになったのに、すぐに新しい赤色が開発されるなんて…。

現車を早く見てみたいですねぇ。どんだけ「クリスタル」なのかなぁ。略すると、魂赤2とか魂赤晶とか?(笑)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする