[小耳情報]次期マツダCX-5の話を少し

Ads by Google

all-new-cx-5

2017年2月にも発売されるかも知れない次期CX-5ですが、販売に向けての動きは早いようです。

サービスマニュアル既着

大幅改良アクセラの時は、発売2ヶ月前くらいにサービスマニュアルが、ディーラーに届いて、それを見ながら内々の注文(予約)をするというスケジュール感でした。

ところが、次期CX-5のサービスマニュアルが、既にディーラーに届いているようです。発売(仮)の4ヶ月も前に…。しかも、北海道では、今月下旬くらいにディーラー向けの試乗会が、実施されるとのこと。随分と動きが早いように思います。

妄想と現実の間

以前の小耳情報を妄想で膨らませてみます。

  • 新しい「赤」:ソウルレッドクリスタルメタリック。
  • 後席居住性アップ:リアシートにリクライニングとヒーターが付き、リアベンチレーションもあり。
  • ガソリンターボなし:その代わりガソリンエンジンのレスポンス向上。
  • ボディーサイズほぼ維持:サイズは、4,545x1,840x1,690mm とフットプリントはほぼ同じ。
  • 燃費微妙:18.0km/Lを下回る(車重が50kg近く増えているせい?)。

ティザー画像を見ても分かるように、現行に比べAピラーがさらに後ろに位置しているので、室内寸法にマイナスの影響が出ているはず。より「Sporty」にしたいようなので、きっと、マツダの考える「最小限のスペース」を確保した形なのでしょう。

Automotive Newsが、CX-5のモデルチェンジについて「エクステリアの大幅改良」と書いていた通りになっているので、なんだか恐ろしいくらいです。

マツダCX-5、2016年のエクステリア全面更新説を振り返る(更新)
日経の記事では、CX-5のフルモデルチェンジは2019年だとしていますが、2016年にエクステリアを全面更新するとしていた記事を振り返ってみます。

実は、サービスマニュアルにも車全体を撮った写真は載っていないそうなんです(漏出対策?)。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. しんじ より:

    アクセラの乗り心地はどうですか?
    カッコいいですね〜
    マツダのブランディングが成功するかどうかの試金石に2代目CX-5がなるんでしょう。
    だいぶイケてる感じがするのでLAが楽しみです