SKYACTIV-D 1.5搭載Mazda3が2016年スコティッシュ・カー・オブ・ザイヤーで「Best Diesel」に選ばれる

Ads by Google

英国マツダによると、2016年スコティッシュ・カー・オブ・ザイヤー(SCOTY)で新型Mazda3が「Best Diesel」に選ばれたのことです。

Mazda has taken a pair of titles at the annual Scottish Car of the Year (SCOTY) Awards, taking the extremely competitive ‘Best Diesel’ title with the recently launched 2017 Mazda3 and securing the ‘Best Used’ car award with the ever popular third-generation Mazda MX-5.

2017-mazda3

nc-mx-5

また、三代目MX-5が「Best Used」に選ばれ、ダブル受賞になったそうです。

イギリスの市場では、Cセグメントのディーゼル車のうち40%以上が、CO2の排出量が100g/km以下であり、2017年型Mazda3は、この競争が激しいファミリーハッチバックのエリアで、強力なコンテンダーであるとしています。

中古車としてのNC型MX-5の評価は、

“We could pick almost any MX-5 from the cars three-decade history and recommend it as a great used buy but with third-generation models now available from less than £4,000, the Mazda’s unrivalled driving fun and famed reliability mean the third-generation wins this award and our hearts”

ざっと訳すと、「4,000ポンド(約52万円)以下から購入できるようになっており、マツダの比類なき運転の楽しさと信頼性の高さが、この賞と私達の心を勝ち取った。」

「ベスト中古車」という賞が、カー・オブ・ザ・イヤーにあるというが…。ところで、イヤー賞は、ボルボV90がとったようです(何か、よく分からなん)。

SKYACTIV-D 1.5 Mazda3 takes ‘Best Diesel’ title at the 2016 Scottish Car of the Year Awards | Inside Mazda

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする